【産廃許可無料電話相談:0120-30-9168(土日祝日、夜間は080-4563-2058)】大阪、京都、兵庫、奈良、東京、神奈川、千葉、埼玉など近畿や関東の産廃の収集運搬許可、中間処理業の許可は産業廃棄物許可サポートセンターへ

当センターの欠点

  • HOME »
  • 当センターの欠点

大阪産廃許可サポートセンターの欠点

あちこちのページで得意げにいろんなことを書いてしまっていますが、もちろん当センターには欠点があります。

そのこともお伝えして、ちゃんと判断していただいてからでないと後から嫌な思いをさせてしまうことになるかもしれません。
あらかじめ欠点についても説明しておきますので、お読みいただければ嬉しいです。

1.必ずしも代表の行政書士山口が対応できないということ

おかげさまで数多くのお仕事をご依頼いただいております。

ですから、代表自らが対応できるとは限りません。

素早く対応するというためにも、いちいち代表の山口がかかわっていては遅くなってしまいます。

そのためにも各担当者が対応させていただくことになるのですが、スタッフも産廃の許可申請に関してはかなりの経験を積んでおり、全く問題ない者のみを対応させておりますので、その点はご安心ください。

 

2.はじめての相談の際には電話か来所いただくかになってしまう

お忙しいのに、ご足労をいただきご面倒をおかけしてしまう・・、そのようになってしまうのですが、何としても今現在、すでにご依頼をいただいている方にご迷惑をおかけしたくないという思いからなのです。

はじめてご相談をいただけた、ご注文をいただけた、ということは本当に嬉しいことです。

でも、今現在ご依頼をいただき申請書を作成している作業をおろそかにして、ご相談に乗っていく・・ということはしたくありません。

ご依頼いただいた方は私たちが素早く申請するということを期待して、信頼していただいております。
その信頼にはできるだけお応えしなければなりません。

ですから、初めてのご相談についてはご来所いただくか、お電話でということになってしまいます。

ただし、どうしても御社へ来て相談に乗ってほしいということであれば、出張費として5000円をいただくことで出向くことは可能です。

その後、ご依頼いただいた場合5000円は申請費用に充当させていただきます。

わがままを申し上げてすみません。

 

tel

mail

 

マスコミ掲載歴

newspapers.jpg

平成22年3月8日建通新聞

表彰歴

平成23年5月25日 大阪府庁の許可相談コーナー相談員としての感謝状

awardH23s.jpg


平成20年6月19日 日本行政書士会連合会からの表彰

awardH20s.jpg


平成17年5月27日 大阪府行政書士会からの表彰

awardH17s.jpg

ご連絡はこちらへ

行政書士コン・トラスト
大阪オフィス
〒530-0036
大阪市北区与力町1-5
       与力町パークビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:06-6356-9169

東京オフィス
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-7-1-303
       大久保フジビル3F
TEL:0120-30-9168
FAX:03-6265-9163
mail:「お問合せ」
のフォームからご連絡ください

  • facebook
Copyright © 産業廃棄物許可サポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.